紙・樹脂・フィルム・ゴム・ビニール・ガラス繊維等の断裁・裁断のことなら「大型断裁機.com」



 
 
 
断裁機の選び方
お問い合わせ
電話、FAX、メールにて
受け付けております。
電話:0568-67-5311
FAX:0568-68-0495
MAIL:info@itotec.co.jp





  断裁機 安全講習
安全な断裁技術が学べる
を行なっています。
学科教育の風景。
実技教育を受ける受講者。
各事業所単位での特別教育
学科教育とイトーテック断裁機による実技教育を行います。
●学科と実技で10時間の講習です。
●断裁オペレーターの方が対象となります。
●修了された方には修了証を授与します。
イトーテックの特別安全教育修了証

学科教育+実技教育の料金
150,000(消費税別途)
申し込み参加人数は1名から6名まで。(6名まで料金150,000円)
追加申し込みされる場合は1名につき20,000円です。

ご用意していただくもの
■イトーテックの断裁機
■用紙(四六全紙、A版・菊版・B本版いずれか[各上質もしくはコート紙])を3連

組合など複数の事業所への特別教育
実技教育はお客様自身で行うタイプです。
●複数の事業所が集まって当社の特別教育プログラムを受講できます。
●別途各事業所においてプラス2時間の実技教育を実施して下さい。
●学科講習終了証を授与します。
学科教育の料金
(一律)150,000(消費税別途)
日本印刷産業機械工業会発行テキスト代として1名1,000円が別途必要です。
※このプログラム内容は各事業所実機を利用できない関係上、各事業所単位での当社の特別教育プログラムとは異なります。

学科教育及び実技教育の内容と講習に求められる時間
種別 科目 範囲 時間
学科 プレス機械又はシャー及びこれらの安全装置又は完全囲いに関する知識 プレス機械又はシャー及びこれらの安全装置又は完全囲いの種類、構造及び点検 2時間
学科 プレス機械又はシャーによる作業に関する知識 材料の送給及び製品の取出し、プレス機械の金型、シャーの刃部又はプレス機械若しくはシャーの安全装置若しくは安全囲いの異常およびその処理 2時間
学科 プレス機械の金型、シャーの刃部又はプレス機械若しくはシャーの安全装置若しくは安全囲いの点検、取付け、調整等に関する知識 プレス機械の金型、シャーの刃部又はプレス機械若しくはシャーの安全装置若しくは安全囲いの点検、取付け、取外し及び調整 3時間
学科 関係法令 法、令及び安衛則中の関係条項 1時間
実技 プレス機械の金型、シャーの刃部又はプレス機械若しくはシャーの安全装置若しくは安全囲いの点検、取付け、取外し及び調整 プレス機械の金型、シャーの刃部又はプレス機械若しくはシャーの安全装置若しくは安全囲いの点検、取付け、取外し及び調整 2時間

講師のプロフィール
学科教育 講師
原田文夫
1970年に開発としてイトーテックへ入社。1979年東京支店の営業へ。以後、東京支店の支店長を経て 2003年に愛知県の本社に営業本部長として戻る。その間、1986年から2004年に至るまでの18年間、東京 製本高等技術専門校の機械と電気の講師を務める。1996年に都知事賞を受賞。

実技教育 講師(イトーテック専属断裁インストラクター)
寺田重吉
1963年に断裁士見習として就職。1967年初めて紙を切る。紙を切る技術面において様々な壁に突き当 たり、1970年本格的に研究を開始。1972年技術マニュアル作成開始。同時に新人養成指導を始める。 1993年巻き取り原紙・製本断裁の研究を開始。2001年断裁技術読本の編纂に参加。安全な操作をテー マにさらなる研究に挑む。以来、現役断裁士であるとともに、断裁インストラクターとして活躍中。

 
   
© ITOTEC CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED