ウレタン(ウレタンフォーム、ウレタン樹脂)等の断裁・裁断のことなら「大型断裁機.com」



 
 
 
断裁機の選び方
お問い合わせ
電話、FAX、メールにて
受け付けております。
電話:0568-67-5311
FAX:0568-68-0495
MAIL:info@itotec.co.jp




木材
化粧合板用
木材紙
木材
材料は栓
フェルト
ハニカム
紙・紙工
紙・紙工
パッキン
紙・紙工
水引き
紙・紙工
硬質
プレスボード
フェルト
羊毛フェルト
フェルト
サランラック
フィルター
フェルト
布フェルト
樹脂・プラスティック
プラスチック
段ボール
樹脂・プラスティック
ポリエステル
フィルム
樹脂・プラスティック
パロニア
 
ウレタン
ウレタン樹脂
ウレタン
ウレタンフォーム
ゴム
ゴム
ビニール
軟賢系
ビニールシート
ガラス
ガラス繊維
マット
金属
金属を蒸着
させたシート
PS板
PS板
マット
  ワーク(断裁物):ウレタンフォーム
断裁事例 M社

断裁物: ウレタンフォーム
断裁機: JAC-160CFC
【断裁のポイント】
刃物の材質・角度 ハイス  両刃
セット方法 紙と同じ
クランプ(押え方) 両刃を使うときは押さえない
圧力 4KN
刃物を下す角度 標準
切った後のクランプ方法 使用しない
その他 軟質系は20ミリ近い厚さでも断裁する。硬質系は厚くなるとしのぎ面の抵抗が問題になる。両刃のナイフで運用する場合もある。当然、ナイフ裏面にもしのぎが存在するため断裁時はバックゲージを後退させる



  ワーク(断裁物):ウレタン樹脂
断裁事例 O社

断裁物: ウレタン樹脂
断裁機: JAC-160CFC
【断裁のポイント】
刃物の材質・角度 ハイス  両刃
セット方法 紙と同じ
クランプ(押え方) 押さえない
圧力  
刃物を下す角度 標準
切った後のクランプ方法 使用しない
その他 軟質系は20ミリ近い厚さでも断裁する。硬質系は厚くなるとしのぎ面の抵抗が問題になる。両刃のナイフで運用する場合もある。当然、ナイフ裏面にもしのぎが存在するため断裁時はバックゲージを後退させる

 
   
© ITOTEC CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED